読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラムdeタマゴ

nodamushiの著作物は、文章、画像、プログラムにかかわらず全てUnlicenseです

僅か3ヶ年でブログが1万PVを超えるまでに私がしたこと

雑記

 ついに私のブログにも月1万PVの時代がやってきました。1万PVを超えるぐらいからノウハウ記事が存在するみたいなので、私のブログ運営ノウハウを伝授したいと思う。

 ………という切り出しで初めて見たけど、まぁ、なんか広告がどーのこーのでちょい炎上をした人がいるらしいことを知ったので、遅いけど広告大嫌いの立場で便乗しようと思っただけです。

 けど、ぶっちゃけ書くことなかった。

 だってさ、嫌いな物は嫌いじゃん?すっごい単純だけど、原始的な感情は重要な事です。嫌だと思っている手段でアプローチされると、当然嫌な印象しか残らない。それって、私から見ても、広告主から見ても何もいいことない。よって、私みたいな広告嫌いの人が広告をシャットアウトするのは、広告主からしても別なアプローチの機会が残されているわけで、双方にとって良い妥協点だと思うよ。金がほしい、誤クリックさせたいブログ運営者を除いて

 で、これ以上書くことなかったので、もう一つ触れてあったPVの話に乗っかろうと思った。

 わかりきってたけど書くことなかった。

 正直、「対象読者→私のみ。宣伝→しない。流行→乗りおくれる。記事の数→目標月1,2回。ネット上のコミュニティへの参加→しない。」がモットーの孤島ブログが月に1万回見られていることに驚きです。もともとこのブログは、「検索ロボット避け、知ってる人は数人だけ」っていうイラストブログやってたのに、気がついたらプログラミングの話ばっかりになってたので、HPをいじるついでに、プログラム記事とイラスト記事を分離するために作っただけだったからね。

 あ、流行は追 わない私ですが、流行の最先端を一回だけ行ったことありますね。CoffeeScriptの記事です。私は今でもJSの代わりにCoffeeScriptを使っていますが、もう廃れた感じですかね。(ちなみに、今はDartを使おうかと思っている)

 当時、イラストHP関連でJS触ってたけど、なんせJSが嫌いな私。なんとかならないかと、代替言語を探してて、マイコミ(当時はマイコミだった)の記事でCoffeeScriptを知りました。使ってみて結構気に入ったけど、当時は日本じゃ全く流行ってなかったので、当然ほとんど日本語資料がなく、仕方ないので正月にちまちま和訳していました。んで、訳したはいいけど、原文が整理されてないのなんのって、私みたいなミジンコ脳じゃ全然理解できなかった。なので、理解できるように綺麗に並び替えて、色々試して付け足して、一人勝手に満足してたのを覚えています。そっからしばらくは何の変化もなく、一日数人しか来ないブログでしたが、4月あたりに急に日本でも何か知らんけどCoffeeScriptが流行ったらしく、突然ブログの訪問者が増えました。このブログJavaが主なのになぁとすごく不満に思ったので、「著作権放棄すりゃ誰かどっかのWikiにでもまとめてくれるだろ(自分でやるのは面倒くさい)。そしたら記事削除しよう。」とか思ったのに結局誰もまともなWiki作ってくれなかったあげくに、masakielasticさんに「著作権放棄なんてふざけたこという信用のない奴だ」とお叱りを受け、不満でしばらく放置したのもいい(?)思い出です。
 あ、あと、私の記事の紹介で「日本語訳」と紹介されてたりしたのも心外でしたw「訳」じゃねぇ、「再構築」と言えこのヤローとね。この不満を今更記事に書き足しておいたw


 今後も私の記事はすぐに忘れる私の為に、私が理解しやすい様に書くだけなので、流行も追いませんし、広告料もPVも求めません。

 そんなブログでも3年も続けりゃ1万PVの大台ぐらいは行けるので、みんなも広告だの収益だのPVだの気にせず、気長にブログを楽しめばいいと思うよ。それでちょくちょく人が見てくれれば、それはそれでうれしいし。
 というわけで、今後もよろしくです。あ〜、修論終わったら、忘れる前にさっさと画像処理系の記事書きまくらないとな………。





 でも結構記事書くの大変なのでお金カンパしてくれてもいいのよ?